LINE

株式会社ウラシコ|愛知県名古屋市の原状回復工事業者

料金について price

原状回復工事(内装解体・スケルトン解体)価格

原状回復工事(内装解体・スケルトン解体)の費用は、建物の立地、広さ、種類、造作の量、躯体構造、作業日数、時間帯などによって大きく変動します。こちらの料金表はあくまでも大まかな目安としてご確認ください。

各種工事のお見積もりやご相談は、無料で対応させていただいております。お電話、サイト内チャット、ライン、お問い合わせフォーム等からお気軽にお問い合わせください。現場確認後、3日以内にお見積りいたします。オーナー指定業者との相見積もりも大歓迎です!

店舗・飲食店・サービス業・オフィスの原状回復(内装解体スケルトン工事)の料金

店舗テナント・オフィスなどの事業目的の建物は、建物の種類や利用目的が多岐に渡ります。そのため原状回復費用は案件ごとに大きく異なります。こちらの料金表は、あくまで一つの目安価格としてご確認ください。

原状回復、解体工事のお見積もりやご相談は、無料で対応させていただいております。まずは、各種お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

テナントの原状回復(内装解体・スケルトン工事)の料金PCバナー
テナントの原状回復(内装解体・スケルトン工事)の料金SPバナー

過去の事例と料金について

40坪のテナントの原状回復工事

  • 施工費:58万円
  • 工 期:4日
  • 広 さ:132㎡(40坪)
  • 業 種:レンタルビデオ店
  • 工事の内容:間仕切り壁の撤去、什器類の撤去、ガラスシールめくり、看板撤去
  • 閉店に伴う原状回復のご依頼でした。借りた時と同じ状態に戻すため、天井、床は残して工事を行いました。もともとコンビニの店舗だったため、コンビニで使っていたものは残して欲しいとのご要望をいただきました。比較的残すものが多かったため、残すモノと壊すモノの仕分けを丁寧に打ち合わせして確認しました。

施工事例詳細はコチラから

もともとコンビニだったレンタルビデオ店の原状回復工事の施工事例

オフィス退去時の原状回復工事

  • 施工費:24万円
  • 工 期:1日
  • 広 さ:200㎡
  • 業 種:工務店の事務所
  • 工事の内容:タイルカーペット撤去200㎡、一部造作床解体、天井塗装
  • ビルの高層階にあるオフィスの工事だったため、オフィスから共用部分、エレベーター内、出入り口までの長い搬出経路を全て丁寧に養生しました。都会のど真ん中にある建物のオフィスだったため、駐車違反をして近隣の方にご迷惑をおかけしないように、道路の使用許可を取って工事を行いました。

施工事例詳細はコチラから

オフィスの退去に伴う原状回復工事の施工事例

飲食店テナントの原状回復工事

  • 施工費:230万円
  • 工 期:10日(夜間工事)
  • 広 さ:100㎡(地下店舗)
  • 業 種:喫茶店
  • 工事の内容:スケルトン仕上げ
  • 騒音と地下鉄の関係で、夜22時から5時までの夜間工事を行いました。創業80年ほどの喫茶店のテナントです。地下街にあるため、搬出は地下一階から階段を使って行いました。土間が立ち上がっていたため、土間の斫り工事を行いました。水道管の漏水の危険性に最大限に注意しながら作業を行いました。

施工事例詳細はコチラから

地下にある喫茶店の原状回復工事の施工事例

物販店テナントの原状回復工事

  • 施工費:100万円
  • 工 期:3日(夜間工事)
  • 広 さ:テナント面積53㎡ 搬出経路200m
  • 業 種:雑貨店(空港内)
  • 工事の内容:床ケレンはつり、スケルトン仕上げ
  • セントレア空港内のテナント退店に伴う原状回復工事(スケルトン仕上げ)案件です。夜間工事で対応させていただきました。搬出口まで距離があったため、廊下や壁を傷つけないよう、大規模な養生を施しました。床ケレンはつり、スロープのはつり、排気ダクト除去を行い、最後にシャッター塗装で仕上げました。

施工事例詳細はコチラから

テナントの夜間原状回復工事の施工事例
工事費/大きさ 詳細・備考
カフェの場合 5,500円~ / ㎡ カフェは、席の間に置く間仕切りが少ない店舗が多いため、比較的料金が安くなっています。キッチン部分の床が他の部分より高くなっている場合や、コンクリートが使われている場合は料金が高くなります。
居酒屋、
レストランの場合
6,500円~ / ㎡ 掘りごたつや客席間の間仕切り壁等、壊さなければいけない設備が多いため、比較的高くなります。また、換気扇(ダクト)を増設している店舗が多く、その撤去費用が加算される場合も多いです。
ラーメン店の場合 6,000円~ / ㎡ 客席間の間仕切り壁がなく、その他の設備も少ないため、飲食店の中でも比較的料金が安くなります。他の飲食店同様、排水管の撤去のために、床を壊す作業が必要になります。
中華料理店の場合 8,000円~ / ㎡ ほぼ必ず必要になるキッチン床のコンクリートを壊す作業、油で汚れた設備を壊すことで生じる工事器具の損耗等を考慮して、飲食店の中でも料金が高くなります。
焼肉店の場合 8,000円~ / ㎡ 排煙のためのダクトや間仕切り壁、ロースター等の設備が多い業種であるため、他の飲食店より料金が高くなります。また、ガス火の場合、床を壊して、埋設してある配管を撤去、補修する必要があるため、費用が加算されます。
コンビニ、
スーパーの場合
6,000円~ / ㎡ 冷蔵庫、冷凍庫が多くの面積を占めており、これらのための給排水の配管が広範囲にわたって設置されています。床を壊して配管を撤去する分、そうでない業種より高くなっています。(ケーキ屋、アイス屋も同様)
物販店、小売店、アパレル店の場合 5,000円~ / ㎡ 元々造設された設備が少ないことが多く、作業量が少なくなるため、比較的料金が安くなっています。ただし、商業施設の内部にある場合は、施設の営業時間外に行われる夜間工事となるため、料金が高くなります。
美容室、
床屋の場合
5,000円~ / ㎡ シャンプー台につながる水道の配管が床下に設置してあるため、コンクリートを壊し、空いたスペースを補修する作業が必要になります。天井を作っておらず、配管やエアコンが見える状態になっている場合は、天井を壊す必要がないため、安くなります。
エステサロンの場合 6,000円~ / ㎡ 人工大理石を埋め込んである、鏡張りになっている等、内装が凝っていて取り除くモノの種類や量が多い店舗が多いため、比較的料金が高くなっています。
オフィス、
事務所の場合
5,500円~ / ㎡ 空間を分ける仕切りにパーテーションが使われているなど、取り除くのに工事が必要な設備が少なく、比較的割安になることが多いです。しかし、立地によってはオフィス街に車を止める必要があるため、警備員の配備や道路使用許可の取得が必要になります。そのため、人件費や手間代がかかり、料金が高くなることがあります。

  • 飲食店テナントの原状回復工事の施工事例
  • ビル内テナントの原状回復工事の施工事例
  • オフィスのスケルトン仕上げ工事の施工事例
  • コンビニの閉店に伴う原状回復工事の施工事例
  • バーの居抜き退去に伴う原状回復工事の施工事例
  • 居酒屋のスケルトン返し工事の施工事例

広さ以外の原状回復工事費用の見積もりポイント

店舗の原状回復工事が高くなるポイント
・夜間工事が必要な場合、料金が高くなります。
・短時間の工事をご希望される場合、料金が高くなります。

・コンクリートの解体(はつり)が必要か否かにより、料金が変動いたします。
・2階以上での工事の場合、エレベーターの有無で料金が変動します。

・撤去、廃棄する設備、装飾等の量によって料金が変動します。
・建物の立地によっては、駐車料金が発生する場合がございます。

・建物の材質にアスベストが含まれており、アスベストを含む廃棄物が出た場合、料金が高くなることがあります。

・タイルが貼ってある、大理石が埋めてある等、凝った内装の場合料金が高くなる場合があります。

その他にも、原状回復工事には様々な見積もり時のポイントがあります。お見積りは無料ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

不透明な料金請求にご注意ください!

原状回復の見積もりが高い場合の対処

不当に高い料金を、詳細が不明瞭なまま請求する業者も一部います。

・内訳がなく総額だけでの料金請求
・表示されている内訳の一部が不当に高い
・払う必要のない項目が紛れ込んでいる

上記のような見積もり書には注意しましょう。当社は明朗会計、適正価格で工事を行っています!ご納得いかない点がありましたら、ご理解いただけるようご説明いたしますのでぜひお尋ねください!
「適正価格かどうか判断できない…」という方へ
当社は、お客様が適正価格で工事が依頼できるように、オーナー指定業者の見積もりに対する相見積りをおすすめしています!相見積もりに費用はかかりませんので、お気軽にお問い合わせください。

指定業者の工事は相場より高くつく?

オーナー指定業者の原状回復の見積もりが高い場合

オーナーや管理会社が指定する解体業者は相場より高い料金がかかることがほとんどです。指定されているため競争が働かないこと、実際に作業を行う下請け業者までに複数の業者を挟んでいることが理由となり、実際に工事にかかる費用は同じでも、お客様がお支払いする料金は高くなってしまうのです。

例)お客様→オーナー→管理会社→工務店→解体業者

直接、解体業者に発注することで費用が大幅に安くなります!契約書の確認が必要となりますが、ほとんどの場合、施工業者の変更が可能です。当社がオーナーや管理会社との交渉を代行することも可能ですので、お気軽にご相談ください!

入居者が負担する必要のない原状回復工事をしてしまうことがある!?

不必要な箇所の原状回復の見積もり

賃貸物件を退去する際には、入居者に原状回復義務が発生いたします。しかし、それを悪用し、入居者に関係の無い共用部分の修理や、前の入居者が残したものまで原状回復工事を求められることがあります。不必要な工事と出費を避けるためにも、必ず、入居時の賃貸契約書に記載してある原状回復義務の範囲をご確認ください。

賃貸契約書に記載されている工事範囲と、オーナーや管理会社に求められた工事範囲とが、相違がないか確認した上で発注することが重要です。

万が一、範囲に相違がある場合は、私たちにご相談ください。場合によっては、オーナーや管理会社との打ち合わせに同席し、契約内容に沿った工事を行えるように交渉することも可能です!

お電話でのご相談も大歓迎です!まずはお気軽にお問い合わせ下さい

ウラシコの見積もり依頼問い合わせ

株式会社ウラシコは、原状回復工事(内装解体・スケルトン仕上げ)の専門業者です。名古屋市内をはじめ、東海三県を中心に年間1,500件以上の現場で内装解体、原状回復、スケルトン解体、部分解体、廃棄物撤去等を行っております。
当社は10年以上のキャリアがあります。ぜひ、私たちの経験と技術を信頼ください。解体は怖いイメージありますが、ウラシコは違います。明るく元気な社長・現場マンが対応します!

各種工事に関するご相談、お見積りは無料で対応させていただいておりますので、サイト内チャット、ライン、電話、問い合わせフォーム等からお気軽にお問い合わせください。皆様からのご連絡、お待ちしております。

住宅・マンション・戸建の原状回復(内装解体スケルトン工事)の料金

住宅・マンション・戸建のなどの居住目的の建物は、退去時の原状回復義務が賃貸契約により異なり、原状回復の種類や範囲が多岐に渡ります。そのため原状回復費用は案件ごとに大きく異なります。こちらの料金表は、あくまで一つの目安価格としてご確認ください。

原状回復、解体工事のお見積もりやご相談は、無料で対応させていただいております。まずは各種お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせいただけますと幸いです。

マンションの原状回復工事のPCバナー
マンションの原状回復工事のSPバナー

過去の事例と料金について

マンションのリフォームに伴う内装解体工事

  • 施工費:13万円
  • 工 期:2日
  • 広 さ:34㎡
  • 建 物:マンション
  • 工事の内容:
  • リフォームに伴う内装解体工事。お風呂、洗面台、下駄箱の撤去、キッチンの解体等を行いました。部分解体で、工事する部分と、そのまま残す部分が混在していたので、その仕分けの確認を徹底しました。

施工事例詳細はコチラから

マンションのリフォームに伴う原状回復工事施工事例

戸建て住宅の増築に伴う内装解体工事

  • 施工費:85.8万円
  • 工 期:4日
  • 広 さ:48㎡
  • 建 物:戸建住宅
  • 工事の内容:
  • 増築に伴う内装解体工事で、1階部分のほとんどを壊し、撤去しました。お風呂、玄関、トイレ、洗面台、外壁等を工事しました。増築部分との接合部になる壁をハンドカッターを使った丁寧な手作業で綺麗に仕上げました。

施工事例詳細はコチラから

戸建て住宅の増築に伴う内装解体工事の施工事例
工事費/大きさ 詳細・備考
マンション 6,000円~ / ㎡ マンション、アパート等の集合住宅は、建物の骨組みが建物全体としてすでに作られており、内装の工事をする際は基本的に骨組みをそのまま残して工事をします。また搬出の際に共用スペースを傷付け無いように、養生の徹底が重要です。
戸館 7,000円~ / ㎡ 戸建は、骨組み自体から内装に合わせてその建物固有の形に作り上げられているため、内装工事やリフォームをする際には建物の骨組みも工事範囲に含まれることが多くなります。そのため、マンションより戸建の方が工事範囲が広く、工事費用も高くなる傾向にあります。

  • キッチンの一部解体撤去工事の事例
  • マンション退去に伴う原状回復工事の事例
  • マンションの引っ越しに伴う原状回復工事の事例
  • マンションのフローリングの撤去工事の事例
  • 戸建て住宅の床部分の解体はつり工事の事例
  • マンションリノベーションのためのスケルトン工事

広さ以外の内装解体工事費用の見積もりポイント

賃貸物件の原状回復工事費用の見積もりポイント
・夜間工事が必要な場合、料金が高くなります。
・短時間の工事をご希望される場合、料金が高くなります。
・コンクリートの解体(はつり)が必要か否かにより、料金が変動いたします。
・2階以上での工事の場合、エレベーターの有無で料金が変動します。
・撤去、廃棄する設備、装飾等の量によって料金が変動します。
・建物の立地によっては、駐車料金が発生する場合がございます。
・建物の材質にアスベストが含まれており、アスベストを含む廃棄物が出た場合、料金が高くなることがあります。
・タイルが貼ってある、大理石が埋めてある等、凝った内装の場合料金が高くなる場合があります。

その他にも、原状回復工事には様々な見積もり時のポイントがあります。お見積りは無料ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

不透明な料金請求にご注意ください!

賃貸住宅退去の際の料金請求書の確認すべきところ

不当に高い料金を詳細が不明瞭なまま請求する業者も一部います。

・内訳がなく総額だけでの料金請求
・表示されている内訳の一部が不当に高い
・払う必要のない項目が紛れ込んでいる

上記のような見積もり書には注意しましょう。当社は明朗会計、適正価格で工事を行っています!ご納得いかない点がありましたら、ご理解いただけるようご説明いたしますのでぜひお尋ねください!

「適正価格かどうか判断できない…」という方へ
当社は、お客様が適正価格で工事が依頼できるように、オーナー指定業者の見積もりに対する相見積りをおすすめしています!相見積もりに費用はかかりませんので、お気軽にお問い合わせください。

指定業者の工事は相場より高くつく?

賃貸住宅退去の際の原状回復指定業者は高い

オーナーや管理会社が指定する解体業者は相場より高い料金がかかることがほとんどです。指定されているため競争が働かないこと、実際に作業を行う下請け業者までに複数の業者を挟んでいることが理由となり、実際に工事にかかる費用は同じでも、お客様がお支払いする料金は高くなってしまうのです。

例)お客様→オーナー→管理会社→工務店→解体業者

直接、解体業者に発注することで費用が大幅に安くなります!契約書の確認が必要となりますが、ほとんどの場合、業者の変更が可能です。当社がオーナーや管理会社との交渉を代行することも可能ですので、お気軽にご相談ください!

入居者が負担する必要のない原状回復工事をしてしまうことがある!?

不必要な箇所の原状回復の見積もり

賃貸物件を退去する際には、入居者に原状回復義務が発生いたします。しかし、それを悪用し、入居者に関係の無い共用部分の修理や、前の入居者が残したものまで原状回復工事を求められることがあります。不必要な工事と出費を避けるためにも、必ず入居時の賃貸契約書に記載してある原状回復義務の範囲をご確認ください。

賃貸契約書に記載されている工事範囲と、オーナーや管理会社に求められた工事範囲とが、相違がないか確認した上で発注することが重要です。

万が一、範囲に相違がある場合は、私たちにご相談ください。場合によっては、オーナーや管理会社との打ち合わせに同席し、契約内容に沿った工事を行えるように交渉することも可能です!

部分解体・その他

部分解体・一部設備撤去も承っております。在来風呂、ユニットバス、トイレの解体撤去など、内装解体はもちろんのこと、門や塀のなどの外構撤去、物置の解体撤去、カーポート撤去、駐車場の整備、瓦降ろし、草木の伐採撤去など幅広く対応させていただいております。

解体・撤去工事は年間1,500件以上の施工実績のある私たちにお任せください!なお、部分解体は対象の材質や大きさ等によって料金が大きく変動いたします。こちらでご紹介している料金はあくまで目安の料金になりますので、まずはお気軽にお見積りフォームやチャットからお問い合わせください。

部分解体工事の施工事例PCバナー
部分解体工事の施工事例SPバナー
種類 工事費/大きさ 詳細・備考
住宅内装 流し台(キッチン) 1~2万
円~ / 一式
在来トイレ 6〜8万
円~ / 一式
ユニットトイレ 4~7万
円~ / 一式
在来風呂 10〜12万
円~ / 一式
ユニットバス 5〜6万
円~ / 一式
車庫・物置の
撤去、解体
カーポート 5~8万
円~ / 一式
物置 4〜6万
円~ / 一式
太陽光パネル 太陽光温水器 6~8万
円~ / 一式
太陽光発電 10万
円~ / 一式
住宅外構 10万
円~ / 一面
住宅用給湯器 1万5千
円~ / 一式
ブロック塀 3,500〜6,000
円~ / ㎡
樹木草処分 樹木 20
円~ / Kg
10
円~ / Kg
  • キッチンリフォームの準備のための部分解体
  • 住宅の玄関土間のはつり工事
  • カーポートの撤去解体工事
  • 看板の撤去工事
  • 住宅の屋根の瓦降ろし
  • 戸建て住宅の在来風呂の撤去工事

部分解体費用の見積もりポイント

一部の解体工事の見積もりで気をつけるべきポイント

・樹木の撤去は、伐採と抜根で値段が異なります。抜根の方が高く、根の近くに配管等がある場合はさらに料金が上がることがあります。
・夜間工事が必要な場合、料金が高くなります。
・短時間の工事をご希望される場合、料金が高くなります。
・コンクリートの解体(はつり)が必要か否かにより、料金が変動いたします。
・2階以上での工事の場合、エレベーターの有無で料金が変動します。
・撤去、廃棄する設備、装飾等の量によって料金が変動します。
・建物の立地によっては、駐車料金が発生する場合がございます。
・建物の材質にアスベストが含まれており、アスベストを含む廃棄物が出た場合、料金が高くなることがあります。
その他にも、原状回復工事には様々な見積もり時のポイントがあります。お見積りは無料ですので、ぜひお気軽にご相談ください。

お電話でのご相談も大歓迎です!まずはお気軽にお問い合わせ下さい

ウラシコの工事料金問い合わせ

株式会社ウラシコは、テナントや住宅の退去に伴う解体工事の専門業者です。名古屋市内をはじめ、東海三県を中心に年間1,500件以上の現場で内装解体、原状回復、スケルトン解体、部分解体、廃棄物撤去等を行っております。
当社は10年以上のキャリアがあります。ぜひ、私たちの経験と技術を信頼ください。解体は怖いイメージありますが、ウラシコは違います。明るく元気な社長・現場マンが対応します!
各種解体撤去工事に関するご相談、お見積りは無料で対応させていただいておりますので、サイト内チャット、ライン、電話、問い合わせフォーム等からお気軽にお問い合わせください。皆様からのご連絡、お待ちしております。