LINE

株式会社ウラシコ|愛知県名古屋市の原状回復工事業者

スタッフブログ Staff blog

【2022年最新】ベランダ(バルコニー)の解体撤去費用の相場は?工事のポイントも合わせてご紹介します

バルコニーの撤去

建物の老朽化やデザインを変更したいなどの理由から、ベランダやバルコニーの撤去を考える方もいらっしゃると思います。

建物の印象を大きく変える工事であるため、慎重に考える方も多いのではないでしょうか。今回は、ベランダやバルコニーの解体撤去にかかる費用についてお伝えします。

内装解体費用についてはこちらのページで詳しく解説しています。ぜひこちらも合わせてご参照ください。

ベランダとバルコニーについて

解体撤去費用の相場を解説する前に、ベランダとバルコニーの違いについて説明します。ベランダとバルコニーは同じものだと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は明確な違いがあります。

ベランダは、建物の屋外にせり出した屋根が付いている空間を指します。対してバルコニーは、屋根のない屋外空間となっています。屋根がついているベランダと屋根のないバルコニーでは、それぞれ解体撤去にかかる費用が異なります。

ベランダとバルコニーの解体撤去費用の相場

ここからは、ベランダとバルコニーの、それぞれの相場を見ていきましょう。先述した通り、ベランダとバルコニーでは、解体撤去にかかる費用に違いがあります。

ベランダの解体撤去費用の相場

ベランダの解体撤去費用

まずはベランダの相場から解説いたします。ベランダの解体撤去費用は、主に以下の3つの要素によって価格が変わります。

・設置場所(1階か2階か)

・素材(鉄製か木製か)

・ベランダの面積

足場が必要ない1階と、鉄製のベランダの方がやや安く済む傾向があります。建物の状況によって様々なケースが考えられるため、必要な費用は3万~75万とばらつきが出ます。

一般的には以下のような相場になります。

【1階のベランダ】

・鉄製の場合…30~50万円

・木製の場合…30~60万円

【2階のベランダ】

・鉄製の場合…40~65万円

・木製の場合…40~75万円

バルコニーの解体撤去費用の相場

次に、バルコニーの相場をご紹介します。バルコニーの場合も、面積や設置場所の影響はありますが、基本的には15~37万に収まることが多いです。バルコニーはベランダよりもやや安く解体撤去出来る傾向があります。

ベランダ、バルコニーを撤去する要因

バルコニーを撤去する要因

ベランダやバルコニーの撤去が必要になるような状況は、どのようなケースがあるのでしょうか。

デザインが気に入らず、撤去する場合

ベランダやバルコニーのデザインが気に入らない、ないほうがイメージとして良いと思う場合に、撤去を考える方もいらっしゃいます。

定期的なメンテナンスが出来ない場合

風雨や直射日光にさらされるベランダやバルコニーは、やがて手すりや床などが腐ってきます。こうしたメンテナンスが負担である場合に、撤去を考えるケースもあります。

隣接した壁を侵食しそうな場合

ベランダやバルコニーが老朽化した場合に、隣接した建物の外壁が損傷を受ける場合があります。これをそのままにしておくと、雨漏りやカビの原因になることがあります。それを避ける為に、ベランダやバルコニーを撤去することもあります。

木製で1階にある場合の老朽化

ベランダやバルコニーが1階に設置されていて木製であれば、耐用年数より早い段階で老朽化が深刻になるケースもあります。

ベランダとバルコニーの撤去費用を節約するポイント

バルコニーの撤去費用を節約するポイント

工事にかかる費用をできるだけ安くするにはどうすればよいのでしょうか。この項目では工事を安くするためのポイントについてお伝えします。以下のような工夫が出来ます。

自分で撤去できるものは撤去する

残置物撤去の費用が別途かからないようにベランダ・バルコニーに置かれているものは出来るだけ自分で撤去しましょう。例えば住宅の場合は植木鉢など、小さなものであっても撤去費用がかかってしまう為、出来る限り自分で処分できるものは処分することで余計な費用がかからなくて済みます。

解体業者に直接依頼する

工務店やリフォーム店などを通さずに、解体業者に直接依頼することで安くなることがあります。工務店やリフォーム店を経由すると中間マージンや下請け管理費用などのコストが発生する可能性があります。現代はホームページなどから直接依頼することが簡単にできますので、直接依頼がおすすめです。

解体の繁忙期を避ける

人件費が少しでも安くなるように、業者の繁忙期であることが多い、2月〜4月、9月末~12月を避けてお願いしましょう。出来る限り安く済ませる為には押さえておきたいポイントです。

まとめ

バルコニーの撤去費用

ベランダやバルコニーの撤去費用は、業者によってある程度バラツキがあります。信頼できるお得な業者を見つけ出し、直接依頼することが費用とリスクを抑えるポイントです。解体業者の施工事例や口コミなどを参照しながら、最適な業者を選びましょう。

もちろん、東海エリアの解体撤去工事は私たちウラシコにお任せください。経験豊富な自社職人がワンストップで対応いたします。

私達にご依頼いただいた場合のお問い合わせから工事完了までの一連の流れについてはこちらのページで詳しく解説しています。ぜひこちらも合わせてご参照ください。

ウラシコへおまかせください!

株式会社ウラシコのスタッフ

株式会社ウラシコは愛知県名古屋市の内装解体工事の専門業者です。東海3県を中心に年間1,500件以上の現場で、内装解体、原状回復、スケルトン解体、残置物撤去、アスベスト調査除去工事等を行っております。

解体工事に関するご相談お見積りは無料で対応させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください!解体業者は怖いイメージありますが、ウラシコは違います。明るく元気な社長・現場マンが対応します!

関連記事

一覧に戻る