LINE

株式会社ウラシコ|愛知県名古屋市の原状回復工事業者

スタッフブログ Staff blog

【2022年最新】庭の解体撤去費用相場一覧|庭石・庭木・塀など撤去対象ごとにご紹介します

庭の解体撤去費用

庭の手入れが大変になったから別の用途で使いたい、庭を駐車スペースとして活用したい、庭を手入れして新しいものに作り変えたいなどと考えたときに、まずは庭の解体(整地)が必要になります。今回は、庭の解体(整地)について説明していきます。

住まいの解体撤去・原状回復に関する記事はこちらのカテゴリーでまとめております。ぜひこちらもご参照ください。

庭の解体撤去工事の依頼先

庭の解体撤去工事の依頼先

まず庭の解体はどこに依頼すればいいのでしょうか。建物の解体と一緒に庭も行う場合には、解体業者に一緒にお願いすることになると思いますが、それ以外の場合にも解体業者に依頼すればいいのでしょうか。

ここでは、2種類の観点からどの業者に依頼すべきか考えていきます。いずれの場合でも各業者の強み、弱みをしっかりと考えたうえで依頼しましょう。

解体後の活用方法で選ぶ

解体後の活用方法で選ぶ

まずは、解体後にその庭をどうしたいかによって、工事を依頼すべき業者を決める方法があります。敷地内にある建物と一緒に庭も解体してしまう場合には、建物の解体業者に依頼すればいいでしょう。庭のみを解体して、別の用途で使用する場合には、解体業者ではなく、別の業者に依頼することになります。

例えば、庭を駐車場にしたいと考えているなら外構工事専門業者に依頼することになりますし、芝生を敷いたり花壇を設置したりした庭にしたいなら造園業者コンクリート・アスファルト舗装をする場合は舗装業者など、庭をどのようにしたいのかによって工事を依頼する場所が変わってきます。

ここで注意が必要なのが、これらの業者は駐車場の設置や花壇の設置などは得意としていますが、それらの解体まで行っている(行ったことがある)とは限らないという点です。そのため、依頼する業者が解体を含めたすべての工事を行ってくれるかどうかは確認が必要です。場合によっては、解体のみ別業者に依頼することになります。

庭の状態で選ぶ

庭の状態で選ぶ

現在の庭の状態で工事を依頼する業者を決める方法もあります。具体的な例を挙げて説明していきます。

庭石が多い場合

庭にたくさんの石を設置している場合には、その石の処分に一番お金がかかります。業者によっては広い庭石置き場を持っていて、回収した庭石を保管しリサイクルするなどして、廃棄にかかる費用を安くしてくれるかもしれません。造園業者が石を保管しておいて別の依頼があった時にその石を使ったり、花壇や生垣に石を再利用したり、様々な方法が考えられますので一度相談してみてはいかがでしょうか。

立派な庭木がある場合

庭木の撤去は一般的に、基本的に樹木は根元付近で切り倒して(伐採)、その後切り株を根から取り除く(伐根)ことになります。この時、根を完全に取り除けないままに木を撤去してしまった場合、地中に残った根が腐り地盤沈下の原因になることもあります。そのため、幹が太く根がしっかりしていそうな大きな木の撤去は、木のプロである植木屋や造園業者に依頼するのがいいでしょう。

庭の解体撤去費用相場

庭の解体撤去費用相場

ここからは、実際に工事を行う場合どれくらいの費用が掛かるのかを紹介していきます。一般的な庭の解体費用は、庭の面積、撤去するものの数、塀のある/なし、解体するものの建材等により決まります。ここでは、各撤去対象物ごとの特徴を紹介していきます。

庭石

庭石

人力で撤去・運搬可能な石ばかりの場合には「庭石◯個分」「トラック◯台分」といったような算出の仕方が一般的ですが、重機を使用しなければならないような大きな石の場合は「撤去費用+運搬費用+処分費用」で算出されます。では、重機を使用する場合の算出方法を見ていきます。

まず撤去費用ですが、庭石のだいたいの重さを予想し、1個あたりの撤去費用の見積もり金額を出します。庭石のだいたいの重さは「たて(m) × よこ(m) × 高さ(m) × 比重」で計算されます。この時の比重とは同じ体積の水と比べたときの重量比のことで、石の種類によって比重は変わり、例えば大谷石は1.7〜1.9、御影石は2.5〜2.7程度、大理石は2.5〜2.9程度です。

例えば、1㎥の水の重さ約1000kg(約1トン)ですが、同じ体積の御影石の重さは、2,500〜2,700kgということになります。石のだいたいの重さがわかれば、あとは1kgあたりの単価を掛け合わせることで、庭石1個あたりの撤去費用を算出することができます。石1kgあたりの単価は業者によって約15円〜40円と変わってきますので、確認が必要です。

ここで、縦1m、横1.5m、高さ50cmの大きさの御影石を例にして考えてみます。

まず、石の体積は「1(m) × 1.5(m) × 0.5(m) 」で計算でき、御影石の重さ2,500〜2,700kgであることを考えると、この御影石の重さは 1,875~2,025kg程度となります。ここに1kgあたりの単価が加算されますので、この場合の石の撤去費用は、28,125~81,000円となります。

また、撤去の際に重機を使用することになりますので、別途重機の使用料が約3〜5万円ほどかかります。もし、重機を使用しなければならないが、場所の関係で重機を使用できない場合には手作業となり、時間がかかるとともに、工具使用代も発生することになります。

このほかに、石の運搬費用(トラック代)が約1~2万円、庭石の処分費用が約1,000円~3万円となります。

庭木

庭木

先にも述べましたが、庭木の撤去はまず伐採してから伐根することになります。庭木の撤去費用は、伐採と伐根それぞれについて料金設定されている場合が多いです。この料金は木の大きさによって変わってきますので、それぞれについて料金を紹介します。

伐採費用

伐採の費用は庭木の高さと幹の太さによって金額が変動します。同じ高さの庭木でも幹の大きさが違えば、金額が倍以上変わることもありますので、個別のケースについては見積もりで金額を確認してもらう必要がありますが、金額としては、1本約2,000円~約3万円程度かかります。

伐根費用

伐根の費用は、根本周りの大きさで費用が変わります。伐採の場合の時と同じように、大きくなればそれだけ伐根の費用が高くなります。金額としては、1本あたり3,000円〜1万円程度かかることになります。万一、特殊な道具を使う必要がある場合には追加で費用が掛かりますので、これも詳しくは見積もりをとって確認してください。

庭木の撤去の場合、伐採・伐根費用のほかに、木の処分費用や撤去後の整地費用が別途発生します。処分費用に関して、作業工程も多く大掛かりな作業になる場合が多いため、伐採・伐根と同じように1本あたりの単価が決まっている場合が多いですが、「トラック◯台分」という風に金額を決めることもあります。いずれの場合でも、重機を使用する場合は追加料金となる可能性が高いので注意してください。

整地費用に関しては、その後の使用用途によって変わりますので一概に金額を示すことはできません。

庭木を別の場所へ移動(植え替え)させたい場合には、木のプロである植木屋や造園業者に依頼することになります。この場合の撤去の費用に追加で移植の料金が加わりますので、通常の撤去より費用は高くなります。

ブロック塀

ブロック塀

ブロック塀の解体・撤去費用は、解体業者だとブロック塀の面積(㎡)で決まることになります。金額としては3万円~15万円程度になりますが、一般的にこの金額に撤去費用、運搬費用、処分費用が含まれます。重機を使う場合のみ別途追加費用になることもありますので注意してください。

その他撤去物

石灯籠

石灯籠

アンティーク品として買取をしてもらえる可能性もありますが、需要がそれほど高くないため庭石などと同じように処分されることが多いです。この時の処分費用は、庭石のときと同じように1kgあたりの単価で料金が計算されることになります。

物置

物置は、横幅+奥行+高さの3辺を合わせた長さで料金を計算するのが一般的です。それぞれのサイズの料金目安は以下の通りです。

サイズ 3辺の合計 料金目安
Sサイズ ~400cm 約15,000円
Mサイズ ~500cm 約18,000円
Lサイズ ~600cm 約21,000円
LLサイズ ~700cm 約26,000円

※これ以外にも別途費用が掛かる場合がありますので、詳しくは見積もりを依頼してください。

砂利

防犯のために敷いてあるものですが、撤去費用で約3~5万円、処分費用で約2~3万円ほどになります。別途庭石の撤去があり、その運搬に使われるトラックに一緒に載せて運搬できる場合には費用が安くなることもありますので、必ずしもこの通りではありません。

花壇

花壇の撤去は、ブロック塀の時と同じように花壇の面積で決まります。1㎡あたり2万円〜3万円程度が目安となります。この費用には花壇の土の撤去費用なども含まれるのが一般的ですが、見積内容の確認は忘れずに行ってください。

おわりに

庭の解体を依頼する業者

今回は、庭の解体を依頼する業者とその費用について説明してきました。庭をきれいにして別の用途で使用する場合でも、更地にして売却する場合でも、最終的な仕上がりはきれいに越したことはありませんので、きれいに仕上げてもらえそうな信頼できる業者を選にましょう。

信頼できる解体業者の選び方は、こちらの記事でも詳しく解説しています。こちらも合わせてご参照ください。

ウラシコへおまかせください!

株式会社ウラシコのスタッフ

株式会社ウラシコは愛知県名古屋市の内装解体工事の専門業者です。東海3県を中心に年間1,500件以上の現場で、内装解体、原状回復、スケルトン解体、廃棄物撤去等を行っております。

解体工事に関するご相談お見積りは無料で対応させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください!解体業者は怖いイメージありますが、ウラシコは違います。明るく元気な社長・現場マンが対応します!

関連記事

一覧に戻る