LINE

株式会社ウラシコ|愛知県名古屋市の原状回復工事業者

スタッフブログ Staff blog

美容室の解体費用・原状回復費用はどれくらい?相場観を解説します。

美容室の解体費用・原状回復費用

現在の日本においては美容室がたくさんできており、競争も激しくなっています。そうした中、美容室の規模を縮小したり退店に追い込まれたりする状況も珍しいものではなくなっています。
いつそうなっても困らないように必要な知識は身につけておいた方が安心と言えるでしょう。

そこで今回の記事では、美容室の解体に必要な費用の相場観について詳しくご紹介します。原状回復につきましてはこちらの記事で詳しく解説しています。ぜひこちらも合わせてご参照ください。

美容室解体費用の相場観

美容室解体費用の相場観

美容室を退店する際、店舗借主は物件を借りた時の状態に戻して貸主に返さなければならないのが基本であり、これを原状回復義務と言います。ただし、店舗貸主が原状回復を要求する場合もあれば、スケルトン状態にして返してほしいと要求する場合もあるため、貸主の意向をしっかりと確認する必要があります。

また、次の物件借主が既に決まっている場合、全てを元に戻さなくてもよくなるケースもあります。貸主がどういう状態で返してほしいと考えているかによって解体にかかる費用も異なってくるので、しっかり貸主と話し合うことが大切になります。

具体的に費用はどれぐらいかかる?

具体的に費用はどれぐらいかかる?

美容室を解体するのに必要な費用の相場は、一般的には坪単価7,000円~14,000円程度となることが多いようです。美容室は、飲食店などと比べて構造がシンプルになっており、造作も簡素な場合が多いことから、費用が安く収まる傾向があります。

しかし、現場の状況によっては費用が高くなることもあります。例えば、解体現場に接する道路が狭い場合、2階以上でエレベーターが無い場合などでは、工事に手間がかかる分さらに費用は高くなります。

いずれにせよ借主自身も解体工事のイメージをしっかり持った上で解体業者の話を聞いて疑問点を残さないようにすることが大切になります。原状回復に関する節約術や財テクは、こちらのカテゴリページで詳しく解説しています。ぜひこちらも合わせてご参照ください

見積もりで注意すべきポイントは?

見積もりで注意すべきポイントは?

すでに説明したように解体工事費用は現場の状況によって大きく変わってきます。間仕切りや造作物の数が少なければその分費用は安く抑えられます。個室や小上がり(床から一段高く作られた部屋のこと)がある場合も高くなります。

また建物にアスベストが使われていたりする場合、事前調査や除去工事の両方で費用が膨らみ、数百万円にもなるケースがあるようです。解体工事にかかる費用は様々な条件により変わってくるため、見積もりを取る際は、明朗な価格を提示する業者に工事を請け負ってもらうようにしましょう。

美容機器は買い取ってもらうのがおすすめ

美容機器は買い取ってもらうのがおすすめ

原状回復費用は少しでも安く抑えたいと思う方が大半でしょう。そのためには不要になった美容機器は買い取り業者に買い取ってもらうのがおすすめです。美容機器には例えば以下のようなものがあります。

・椅子
・シャンプー台
・ヘッドスパ
・パーマ器
・ローラーボール
・店頭サイン

これらは元々が高価なものなので、中古でもニーズがある場合が多いです。買い取ってもらえればそこで得たお金を解体費用に当てることもできるので、一度買い取り業者に話を聞いてみることをおすすめします。

その他不用品は自分で処分しよう

その他不用品は自分で処分しよう

買い取り業者に買い取ってもらえなかった不用品も中にはたくさんあることでしょう。こうしたものは解体業者に処分を頼むと費用が高くつきます。工事に入る前になるべく自分で処分してしまうのが賢明です。

処分方法としては地域の自治体に処分してもらったり、友人や知人にあげたりといった方法があります。ただし処分が難しいからといって、山奥に投棄するのは絶対にやめてください。違法行為なので発覚すれば罰金が科されることになります。必ず信頼の置ける業者や自治体に依頼して適切に処分するようにしてください。

原状回復業者の選び方

原状回復業者の選び方

原状回復業者を選ぶ際には、一般的な原状回復業者を選んでいただいて結構です。美容室の内装解体作業は特に複雑な作業を必要とするものではなく、一般の解体業者で十分行える内容です。

ただし、建物そのものを解体するのか、内装部分の解体だけを行うのかといったことでも業者によって得意かそうでないかが分かれるところではあります。工事業者を選ぶ際はWEBサイトで解体実績を調べたり、直接担当者に質問したりして判断することが有効です。

自分がどういう工事をしてもらいたいかを明確にし、それぞれのケースについて業者の得意分野をしっかり確認して選ぶようにしましょう。優良な解体業者に見分け方に関しましては、こちらの記事一覧ページにてまとめております。こちらも合わせてご参照ください。

まとめ

美容室の解体に際してかかる費用

美容室の解体に際してかかる費用の相場や費用を安く抑える方法などを解説しました。解体工事費用は高額に膨らむケースが少なくありません。解体をお考えの方は、美容機器を買い取ってもらったり、不用品を自分で処分したり、といった方法で少しでも費用を安く抑えていきましょう。

ウラシコへおまかせください!

株式会社ウラシコのスタッフ

株式会社ウラシコは愛知県名古屋市の内装解体工事の専門業者です。東海3県を中心に年間1,500件以上の現場で、内装解体、原状回復、スケルトン解体、廃棄物撤去等を行っております。

解体工事に関するご相談お見積りは無料で対応させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください!解体業者は怖いイメージありますが、ウラシコは違います。明るく元気な社長・現場マンが対応します!

関連記事

一覧に戻る

サイト内検索SEARCH