LINE

株式会社ウラシコ|愛知県名古屋市の原状回復工事業者

スタッフブログ Staff blog

遺品整理の料金や相場感|信頼できる業者の選び方

遺品整理

亡くなった故人のことが偲ばれる思い出の品の数々。私たちは、そういった思い出深い品々を「遺品」として、葬儀後の気持ちの整理がついた頃から少しずつ処分や整理を始めます。

ここで、立ちはだかる高いハードルが「故人が愛用していたものは、どれもが大切に思えてくる」ということです。そこで、今回の記事では、故人の遺品を代行で行う遺品整理業者の賢い選び方をご紹介します。

信頼できる解体業者の選び方は、こちらの記事でも詳しく解説しています。こちらも合わせてご参照ください。

遺品整理業者とは

遺品整理業者とは

遺品整理の必要性が出たときに依頼する業者です。故人が1人住んでいた家を自力で片付けようとすれば、相当な時間がかかります。

遺品整理の作業の内訳から考えると、「ゴミの分別」「大型ゴミの回収」「遺品の仕分け」まで必要なので遺品整理は大変なのです。遺品整理業者は、最短なら1日で作業が完了する遺品整理のエキスパートです。

遺品整理業者のサービス内容

遺品整理業者のサービス内容

基本的なサービス内容は以下の通りです。

  • 貴重品と処分品の仕分け
  • 遺品のご供養
  • 貴重品・権利書などの探索
  • 不用品の処理、買い取り
  • 遺品の梱包
  • 部屋の掃除

また、オプションのサービスとして次のような作業にも対応した業者もあります。

  • 特殊清掃
  • 各種手続き代行(とくに相続関連)
  • 不動産整理
  • 本格的なハウスクリーニング

遺品整理業者の相場

基本的には、間取りによって料金の目安額が変わります。

間取り 料金目安 作業時間
1K 3万円~8万円 1~3時間
1DK 5万円~12万円 2~4時間
1LDK 7万円~20万円 2~6時間
2DK 9万円~25万円 2~6時間
2LDK 14万円~30万円 3~8時間
3DK 17万円~40万円 4~10時間
3LDK 19万円~40万円 5~12時間
4LDK 25万円~60万円 6~15時間

この金額はあくまでも目安です。同じ部屋の広さでも料金が分かる理由としては、処分する物の量によって料金が変わるためです。

オプションとして特殊清掃(大量のごみがあるなど、大がかりな清掃)なども依頼したときには、別途で金額がかかってきます。また、納期も料金に反映されることがあり、依頼日から作業日まで余裕があった方が料金を安く抑えられる傾向にあります。

遺品整理業者を活用するメリット

遺品整理を自分たちでやろうと思っても、時間や手間もかかります。費用をかけてでも遺品整理業者に依頼するメリットは、以下の点にあります。

手伝ってくれる人がいないからこその業者

近しい親族が亡くなると、日々の仕事や家事に加えて新たにご葬儀や法要の進行が加わります。ただでさえ忙しい日々がさらに忙しくなります。そのような多忙を極める中で、大型家具などの移動は非常に体力的に消耗します。

親族の方々に手伝ってもらえれば、大型家具等の移動することができるかもしれません。しかし、各々の日常生活があるので、遠方の場合は交通費などを考えると何度もお願いすることが難しいでしょう。大型家具など重いものを運び出すときは業者に依頼するのがおすすめです。

専門家に相続や空き家などの相談ができる

物的な遺品(車、家屋など)に対して権利関係が設定されている場合、それらの権利の移動に係る諸々の手続きは迷いの連続です。故人が生前から明確な相続の意思表明を遺言書などで行ってくれていれば良いのですが、そうではない場合もあります。

遺品整理業者の中には、整理後のトラブルに対応可能な業者も存在します。残された遺品に高価な品物や現金などが残されていて、相続のトラブルがおこることもあるかもしれません。

住んでいた家が持ち家だった場合は、その後の対応も考えなければなりません。遺品整理業者のなかには、弁護士と提携している会社もあります。

遺品供養をしてもらえる

こまごまとした遺品の整理(衣類、趣味の物品、愛用品など)の整理整頓と処分に関しては、遺品供養(お焚き上げ、とも言う)も大切です。古くから、日本の宗教思想の一つとして「遺品には魂が宿る」と言われています。遺品供養が必要とされているモノの例は次のようなものです。

  • 愛用していたメガネ
  • 愛読書
  • 寝具一式
  • 人形やぬいぐるみ
  • 衣類

共通項としては、故人の思い入れが強いものにはお焚き上げが必要とされています。ただし、故人が生前に残しておきたいと希望していたモノは、できる限り処分しないで丁寧に使ってあげると良いでしょう。故人を偲びながら思い出の品を丁寧に使うことで心の絆をいつでも温めることができます。

遺品の買い取りに対応可能な業者も存在する

遺品の中には「本人にしか価値が見いだせないようなもの」「実はとんでもなく価値のあるお宝」が玉石混交している場合があります。

したがって、遺品整理業者に査定してもらえれば「ゴミ」か「お宝」か、ということがはっきりします。ブランド物にまったく興味のなかった故人の場合でも、ヴィンテージの価値を持つようになっている可能性もあります。

生前に明確に意思を表明していない場合や今後一切誰も使う予定が見えないのならば、査定に出してみて大切に使ってくれそうな次のユーザーにつなげることも可能です。

遺品整理を自力でやろうと思っても、時間や手間もかかりますが、良い業者を選ぶことができれば悩みも一度に解決します。それでは、安全な業者の見つけ方についてご説明します。

賢く遺品整理業者を選ぶポイント

賢く遺品整理業者を選ぶポイント

業者を選ぶ際の注目ポイントは以下の通りです。

  • その業者は、遺品整理専門の会社か?
  • サービスの料金体系をわかりやすく公開しているか?
  • サービス料金が異様に安すぎることはないか?
  • 代表、見積もり担当者、作業従事者の顔写真が公開されているか?
  • 企業理念がしっかり公開されているか?
  • 本見積は「訪問して見積もり」を出してくれる業者か?
  • 見積書が明確であり、不審な点はないか?
  • 事業の運営上必須な各種許認可を受けているか?
  • ホームページの内容に分かりやすさと透明性があり、不審な点がないか?
  • 整理作業への想いを感じ取れるか?
  • 廃棄物に関する法令の理解を十分にしている会社か?
  • 買い取りを行っている場合「古物商」の営業許可を持っているか?
  • その業者は、丁寧にヒアリングを行ってくれるか?

以上をまとめると、業者の姿と運営状態に「顔の見える関係と透明性が大切」ということになります。次に紹介する「よくあるトラブル」と比較されると重要性がお分かりいただけると思います。

また、優良な解体業者に見分け方に関しましては、こちらの記事一覧ページにてまとめております。こちらも合わせてご参照ください。

遺品整理業者に依頼する時によくあるトラブル

  • 相場が分かりにくいことを逆手に取る形で、高額の費用請求をされる。
  • 不当な追加請求をされる。
  • 正当かつ合理的な理由が見当たらないのに、見積もりの倍の金額を請求される。
  • 整理作業に上がった時に屋内の金品を盗まれる。
  • 整理作業中に発見された金品や現金を盗まれる。
  • 整理作業中に発見された金品や現金を相場よりはるかに安く買いたたく。
  • 業者が整理後に出た廃棄物の不法投棄をした結果、依頼者にも法的責任が降りかかる。
  • 形見や権利書のような重要なものを確認せずに処分される。

賢く遺品整理業者を選ぶための確認をしっかり行っていれば、こうしたトラブルに巻き込まれる可能性は下がります。お金をかけてサービスを活用するならば、「賢く」「気持ちよく」活用したいものですね。

万が一、遺品整理でトラブルが起きてしまった際の相談先はこちらの記事でまとめています。こちらも合わせてご参照ください。

遺品整理を行うベストな時期について

遺品整理を行うベストな時期

遺品整理を行うベストな時期については、地域ごとの慣習などによって多少の違いはあります。

○葬儀が終わり次第すぐに取り掛かる。

○四十九日の法要以降に取り掛かる。

相続税の申告期間が死後10か月設定されていますので、四十九日の法要を待たず、気持ちの整理がつき次第なるべく早く取り掛かる方が良いと言われています。また、地域ごとの慣習などによって多少の考え方の違いがありますので、お住まいの地域、所属する宗派の宗旨を一度ご確認ください。

解体費用の確定申告に関しましては、こちらの記事でも詳しく解説しています。ぜひこちらも合わせてご参照ください。

まとめ

遺品整理業者

遺品整理は、故人を偲びつつ再び前を向いて生きていくために必要な作業です。賢く遺品整理業者を選び、的確に遺品整理を済ませることは、最終的には故人の名誉や願いを大切にすることにもつながります。

亡くなった直後は動き出す力がわいてこないものですが、故人との温かな心の繋がりを感じながら皆様が気持ちを新たにした生活を取り戻していけることを祈ります。

ウラシコへおまかせください!

株式会社ウラシコのスタッフ

株式会社ウラシコは愛知県名古屋市の内装解体工事の専門業者です。東海3県を中心に年間1,500件以上の現場で、内装解体、原状回復、スケルトン解体、廃棄物撤去等を行っております。

解体工事に関するご相談お見積りは無料で対応させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください!解体業者は怖いイメージありますが、ウラシコは違います。明るく元気な社長・現場マンが対応します!

関連記事

一覧に戻る

サイト内検索SEARCH