LINE

株式会社ウラシコ|愛知県名古屋市の原状回復工事業者

スタッフブログ Staff blog

【移転・退去】原状回復に鍵交換費用は含まれているの?必ず借主が負担しなければいけない?

移転や転居時の鍵交換

オフィスや店舗を退去して別の場所へ移転する時、鍵交換費用を請求されることがあります。ですが、鍵交換費用は本当に借主が負担をする必要があるのでしょうか。貸主とのトラブルが起きないように、賃貸物件契約時の鍵交換についてこの記事で分かりやすく解説していきます。

鍵交換費用とは

鍵交換費用とは

以前住んでいた人が使用していた鍵から、新しい入居者用に鍵とシリンダーを取り替えるための費用のことです。以前の入居者が合鍵を作っている可能性もあり、同じ鍵を使い続けることによって起こりうる不法侵入や盗難などのリスクを避けることが鍵交換の目的です。

鍵交換をするタイミング

鍵交換のタイミングとしては2パターンあります。退去者(以前の住民)がする場合と、新しい入居者がする場合です。以前の住民が鍵交換を行った場合、いつのタイミングで鍵交換を行ったかは分からないことがあります。

ですので、ほとんどの場合、新しい入居者が入居してくる前に鍵交換が行われ、費用も新しい入居者へ請求されます。

鍵交換は原状回復費用に含まれるのか

鍵交換費用は原状回復費用に含まれるのか

契約時に鍵交換費用が請求されるのであれば、原状回復費用と同様に敷金としてあらかじめ払うのかなと思いますよね。鍵交換費用は、紛失・破損以外は敷金から引くことができません。なので、契約時には鍵交換費用は敷金とは別で諸経費として請求されます。

こちらの記事には敷金について詳しく解説しているのでぜひご参照ください。

鍵交換は借主が負担するの?

鍵交換の悩み

国土交通省発行の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」には鍵の取替えについて

「入居者の入れ替わりによる物件管理上の問題であり、賃貸人の負担とすることが妥当と考えられる」

と記載されています。つまり、借主が負担する必要はないということです。

鍵交換を借り主が行わなければならない場合

鍵交換を借り主が行わなければならない場合

契約次第では鍵交換費用を負担しなくてもいい場合があります。ではなぜ鍵交換費用が請求されることがあるのでしょうか。それは、契約書で特約として鍵交換費用を負担するように貸主が記載していた場合です。特約は基本的に、貸主にとって有利な契約になります。

契約時に借主が分からずに署名捺印してしまっていても、契約内容を認識しているということになり、要件を自動的に満足してしまう形となります。なのでこのような場合、費用は借主が負担しなければなりません。

特約に書いてあれば何でもありのような気もしますが、ガイドラインでは特約が正当化できる要件として以下の場合が挙げられています。

「賃借人が特約による義務負担の意思表示をしていること」

「特約の必要性があり、かつ、暴利的でないなどの客観的、合理的理由が存在すること」

「賃借人が特約によって通常の原状回復義務を超えた修繕等の義務を負うことについて認識していること」

簡単にまとめると、特約に「鍵交換費用は借り主が負担する」とあれば、借り主が負担するべきということです。反対に言えば、特約として鍵交換費用の負担が契約書内に含まれていなければ、敷金から鍵交換費用を引くことはできないので借主が負担する必要はありません。契約時に鍵交換費用の詳細がどのような契約内容になっているのかしっかりと確認しておきましょう。

鍵交換費用の相場

鍵交換費用の相場

鍵交換費用はどのような鍵であるかどうかで費用が変わってきます。相場としては1万円~2万5千円程になります。鍵の種類は、一般的なくの字形に凹みがある鍵、鍵の表面に円形のくぼみがあるディンプルキー、カードキーなどがあります。

シリンダーキーは更に2種類に分けられ、片側のみがくの字形の凹みがあるディスクシリンダーキー、両側に凹みがあるピンシリンダーキーがあります。鍵は基本的に仕組みが複雑であるほど費用は高くなります。

鍵の種類 交換費用の相場
シリンダーキー 約10,000円
ディンプルキー 約15,000円~20,000円
その他特殊なキー 約20,000円~25,000円

費用に含まれる内訳

・鍵
・シリンダー(鍵穴)
・作業費用

鍵交換にかかる費用はこの3つに分けられます。また、オートロックや特殊な鍵の場合はもっと高くなることがあります。

鍵交換は任意で実施できる

鍵交換は任意で実施できる

ここまで鍵交換費用はほとんどの場合入居者が負担しなければいけないと説明してきましたが、重要なのは鍵交換を行うかどうかは借主が決めることができるということです。

なので初期費用を安くするために鍵交換を行わない方もいるようです。ですが、その場合古い鍵をそのまま使用することになりますので、防犯上不安な部分もありますね。

まとめ

鍵交換費用のポイントは契約書

いかがでしたでしょうか。鍵交換費用のポイントは契約書の特約にあると覚えておきましょう。原状回復と同じように鍵交換についても契約書で確認をしておくことが大切です。

原状回復工事をどこの業者へ依頼したらいいか分からなくて困っている皆さんは私たちにお任せください。私たちは過去に多くの実績があります。お客様に寄り添って丁寧かつ適正な価格で工事をします!

また、中には不正行為をする業者もいるのが現実です。優良な業者を探す際は、悪徳業者の特徴と手口をよく理解しておきましょう。こちらの記事も合わせてご参照ください。

ウラシコへおまかせください!

株式会社ウラシコのスタッフ

株式会社ウラシコは愛知県名古屋市の内装解体工事の専門業者です。東海3県を中心に年間1,500件以上の現場で、内装解体、原状回復、スケルトン解体、廃棄物撤去等を行っております。

解体工事に関するご相談お見積りは無料で対応させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください!解体業者は怖いイメージありますが、ウラシコは違います。明るく元気な社長・現場マンが対応します!

関連記事

一覧に戻る

サイト内検索SEARCH