LINE

株式会社ウラシコ|愛知県名古屋市の原状回復工事業者

スタッフブログ Staff blog

店舗の看板撤去はどこに依頼すべき?解体撤去工事の相場を原状回復業者が解説します。

店舗の看板撤去はどこに依頼すべき

「店舗を閉店する際に看板はどのように撤去すればいいんだろう」

「店舗の看板撤去にかかる費用の相場を詳しく知りたい」

このように、店舗の閉店に伴い看板の撤去について悩んでいる、オーナーの方は多いのではないでしょうか。この記事では、看板の撤去工事の費用相場、費用が高くなるポイントを詳しく解説していきます。

店舗の看板撤去は、どの業者に依頼すればいいのか迷ってしまうポイントの一つ。撤去の業者がなかなか決まらず、退去ギリギリになって慌ててしまう可能性が。この記事を参考にして、看板の撤去をスムーズに終わらましょう。

また、優良な店舗の解体、原状回復業者に見分け方に関しましては、こちらの記事一覧ページにてまとめております。こちらも合わせてご参照ください。

看板撤去はどこに依頼すればいいのか?

看板撤去は、基本的に解体工事業者に依頼しましょう。特に、内装解体業者(原状回復業者)は、店舗テナントの解体工事の経験が豊富にあるので、安心して任せることができます。

もちろん、東海エリアのお客様は私たちウラシコにおまかせください!年間1,500件以上、店舗の解体工事を行っています。看板撤去のスポット対応もしておりますので、ぜひお気軽にご相談いただけますと幸いです。

看板の解体撤去工事の費用相場を種類ごとに紹介

看板は多くの種類があり、それぞれ解体撤去の費用相場が異なります。店舗で頻繁に使用される看板9選の費用相場を、これから詳しく解説していきます。

①袖看板の撤去費用相場

袖看板の費用相場

撤去費用 10,000円〜30,000円ほど
処分費用込み 80,000円〜

袖看板はビルに取り付けられることの多い看板の一つで、都心部や飲食店街で頻繁に見られます。主に建物の外壁に設置するか、支柱を用いて設置されています。

設置されているビルの高さや場所によっては、深夜帯の撤去や道路を一時的に閉鎖して撤去しなければならないため、費用が高くなる傾向があります。

②壁面看板の撤去費用相場

壁面看板の費用相場

撤去費用 10,000円〜30,000円ほど
処分費用込み 80,000円〜

路面店の大半のお店に設置してあるのが壁面看板。建物の外側に直接設置する看板です。看板の大きさや看板の設置してある場所の高さなどの立地条件によって、撤去費用が変動します。

③自立看板の撤去費用相場

撤去費用 10,000円〜
処分費用込み 50,000円〜

飲食店や小売店などの店前に置かれているのが自立看板。スタンド看板とも呼ばれ、メニューが載っていたりお店の営業時間などが記されたりすることが多いです。中には、電飾入りの大型看板も存在します。特に、電飾が入っているなど大型の看板の場合は、撤去費用が高額になります。

④内照式看板の撤去費用相場

撤去費用 15,000円〜30,000円ほど
処分費用込み 100,000円〜

内照式看板は、コンビニエンスストアや飲食のチェーン店などで多く用いられています。看板の内側に蛍光灯が内装されているタイプです。看板に使用されている素材や電飾によって、配線の処理が必要になるため、費用が大きく変わってきます。

⑤テント看板の撤去費用相場

テント看板の費用相場

撤去費用 10,000円〜30,000円ほど
処分費用込み 80,000円〜

昔ながらの商店街や、飲食店、薬局などによく見られるのがテント看板です。看板の役割と同時に雨よけや日よけの役割も果たします。

⑥欄間看板の撤去費用相場

欄間看板の費用相場

撤去費用 30,000円〜50,000円ほど
処分費用込み 100,000円〜

お店の入口の真上に設置される看板です。看板のサイズや設置位置、立地条件によって撤去・処分費用が大きく変わってきます。

⑦カルプ切文字・ステンレス切文字看板の撤去費用相場

カルプ切文字・ステンレス切文字看板の費用相場

撤去費用 10,000円〜20,000円ほど
処分費用込み 50,000円〜

カルプ切文字・ステンレス切文字看板は、文字(お店の名前や会社名)を立体的に浮き上がらせた看板を指します。

⑧横断幕・垂れ幕の撤去費用相場

横断幕・垂れ幕の費用相場

撤去費用 20,000円〜30,000円ほど
処分費用込み 50,000円〜

ラーメン屋や和食屋、和菓子屋などによく用いられるのが横断幕・垂れ幕です。基本的には垂らして使用するため、小型のものであれば自分で撤去することができるでしょう。撤去はさほど難しくないため、業者に依頼したとしても、費用が大幅に高くなることはないでしょう。

⑨屋上看板の撤去費用相場

屋上看板

撤去費用 100,000円〜200,000円ほど
処分費用込み 150,000円〜

屋上看板はマンションやビルの屋上に設置される看板です。基本的に大型タイプの看板で、撤去作業に手間がかかります。立地によっては、人員を多く必要としたり、さまざま許可証が必要になるなど大がかりな作業となるため、他の看板に比べて撤去・処分費用が高くなります。

看板撤去・処分の費用が高くなるポイント

看板撤去・処分の費用が高くなるポイント

看板撤去・処分の費用が高くなるポイントは以下の3つです。

  • 足場を組まなければならない場合
  • 看板の構造・素材が特殊な場合
  • 高所の作業が必要な場合

3つのポイントを押さえておくことで、看板撤去・処分にかかる費用の目安が掴めるようになるでしょう。

①足場を組まなければならない場合

人通りの多い路面店などは、通行人や作業員の安全を確保する必要があるので、足場を組みます。足場を組むとなると、足場を組む人員が必要になったり、防衛設備が必要となるので、費用が高くなります。

②看板の構造・素材が特殊な場合

看板の構造が複雑であればあるほど、撤去に特殊工具を使用するなど、大がかりな作業となってしまう可能性が高いです。大がかりな作業が必要になると、人員も多く確保する必要があるので、撤去費用が高くなってしまいます。

また、素材が特殊な場合は、一般的な看板の処分と違う方法で処分しなければならないため、費用が高くなります。

③高所の作業が必要な場合

ビルやマンションなどの高い場所に設置されている看板は、高所作業が必要となります。高所の作業には、高所作業車や高所作業員が必要となり、それぞれ別途で追加料金が発生します。

場合によっては、道路を一時的に閉鎖したり深夜帯の作業になったりするので、一般的な看板撤去の2倍以上の撤去・処分費用がかかる可能性があるでしょう。

まとめ

この記事では、店舗の看板撤去をどこに依頼すべきなのかから看板の撤去工事の費用相場、費用が高くなるポイントを詳しく解説してきました。

看板撤去・処分の費用は、看板の条件によって変わってきます。上記のポイントを参考にして、適切な料金での看板の撤去・処分を依頼しましょう。

株式会社ウラシコでは、看板の撤去などスポットでの撤去作業も対応可能です。ご相談は無料で対応させていただいておりますので、まずはお気軽にご相談ください。私たちの施工事例はこちらからご参照いただけますと幸いです。

ウラシコへおまかせください!

株式会社ウラシコのスタッフ

株式会社ウラシコは愛知県名古屋市の内装解体工事の専門業者です。東海3県を中心に年間1,500件以上の現場で、内装解体、原状回復、スケルトン解体、廃棄物撤去等を行っております。

解体工事に関するご相談お見積りは無料で対応させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください!解体業者は怖いイメージありますが、ウラシコは違います。明るく元気な社長・現場マンが対応します!

関連記事

一覧に戻る