LINE

株式会社ウラシコ|愛知県名古屋市の原状回復工事業者

スタッフブログ Staff blog

解体工事でよく聞く【はつり工事】とは?信頼できる斫り工事業者の特徴も解説します。

はつり工事

解体工事の際に「はつり工事」や「斫り」といった言葉を聞いたことはありますか?日常生活では耳にすることのない言葉で何のことだかわからない方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな「はつり工事」について徹底解説します。また、解体工事には。はつり工事以外にも様々なものがあります。以下の記事で解説しておりますので是非ご参照ください。

解体工事でよく聞く「斫り工事」とは?

解体工事でよく聞く「斫り工事」とは?

はつり工事とはコンクリート・ブロック塀・灯籠などを手作業で壊す工事の総称で、特殊な機械を使いコンクリートを削ったり、壊したり、切ったり、穴を開けたりする工事です。

はつり工事は重機が入れない場所や建物の一部分を壊す時に行うことが多い工事で、道路やビルのコンクリート部分や、一般住宅の壁や土間などのコンクリート部分など幅広く行います。

しかし、はつり工事はコンクリートを壊したり加工する工事の中でも、比較的小さく人力で行う規模の工事を指すため、大型の重機を使う作業ははつり工事とは言いません。

はつり工事と解体工事の違い

はつり工事と解体工事の違い

はつり工事と解体工事の違いは作業場所と工事の種類です。解体工事は建物の全体を壊す工事のことで、基本的に重機を用いる大規模な工事を指します。解体工事の具体的な例として災害などで老朽化した建物たちを取り壊す作業などがあります。

一方、はつり工事は前述した通りコンクリートなどを手作業で壊す工事を指しています。手作業で進められるため、狭い現場や騒音が気になる現場などで活躍します。

はつり工事は技術と経験が必要

はつり工事は技術と経験が必要

コンクリート造の建物を一部分だけ壊す場合はとても難しい作業になります。コンクリートは不必要に割れてしまうと修正が難しく、経験と技術が必要な作業です。

また解体の順序を間違えると足場が崩れ大変な事故に繋がることもあります。はつり工事は、どの方向からどこまで削るかによってその後のコンクリートの状態が変わってくるため、経験と技術に基づいた計画が大切なのです。

コンクリートはつり工事とは

コンクリートはつり工事とは

斫り工事の中でも、特殊な技術を要するコンクリート斫りは「コンクリートはつり工事」と呼ばれています。削り方を間違えると割れ方が悪く修復が難しいため、特に経験や繊細さが求められる作業です。

こわし工事とは

こわし工事(毀し工事)

こわし工事(毀し工事)はその名の通り建物など不要なコンクリートを砕いて撤去する工事です。

重機などは使わずに、作業員が電気サンダーなどの機械や工具を使い手作業でコンクリートを壊したり、粉砕する工事で、粉砕・取り潰し、打ち壊しなど状況によって毀し方は様々です。

電気配線に関わる部分や、水道管に面した部分など繊細な作業が必要な場合に行うことが多く、コンクリートの塊をコンプレッサーなどの機械を使って壊していきます。

はつり仕上げ工事とは?

はつり仕上げ工事

はつり工事の中には壊す作業だけでなく、加工するための作業があり、それがはつり仕上げ工事です。はつり仕上げ工事とはコンクリートの表面にデザイン性を持たせる工事で、特殊なノミやハンマーを使いコンクリートを叩いたり、削ったりして加工することを指します。

無機質なコンクリートにデザイン性を持たせることが出来ますが、手作業で行うため費用がかかります。

はつり工事の注意点

コンクリートはつり工事とは

コンクリートは非常に硬く、削ろうとエネルギーを加えると大きな音として変換されます。はつり工事は基本的に大型の重機などが入れない狭い場所で行われる工事のため、大きな音が響きやすく、近隣の方からすれば騒音となる場合もあります。

そのため近隣の方とのトラブルになることもあり、現場周辺への配慮がとても大切になってきます。はつり工事をする場合は事前に近隣の方と相談し工事の時間を考えたり、工事の時間を制限したりと細やかな対応をしてくれる業者を選ぶべきでしょう。

工事の騒音や振動については以下の記事で詳しく解説しておりますので、こちらも合わせてご参照ください。

信頼できるはつり工事業者とは?

はつり工事は前述で説明した通り、豊富な経験と高い技術力が必要な工事です。手作業で行うため十分な人員と工事期間ですし、現場周辺への配慮も求められます。

見積もりの際には金額の比較だけでなく、担当者の説明や対応も比較することができます。費用が安くとも、施主の質問や疑問に丁寧に答えられない業者は信頼できる業者とは言えないでしょう。

また何か問題が起こった時に誠実に対応できる業者でないと、近隣の方とのトラブルの元になってしまう可能性も。信頼できる業者か判断するためにも、見積もりで適正な費用を確認し、誠実な対応をしてくれるかどうか確認して下さい。

また、誠実な業者の見分け方は以下の記事で詳しく解説しておりますので、合わせてご参照ください。

まとめ

はつり工事はコンクリートの加工や粉砕を手作業で行う

今回ははつり工事について説明しましたがいかがでしたか?はつり工事はコンクリートの加工や粉砕を手作業で行うため、豊富な経験と高い技術力を必要とします。また、騒音などにも配慮し誠実に対応してくれる業者を探すことが重要です。

ウラシコへおまかせください!

株式会社ウラシコのスタッフ

株式会社ウラシコは愛知県名古屋市の内装解体工事の専門業者です。東海3県を中心に年間1,500件以上の現場で、内装解体、原状回復、スケルトン解体、廃棄物撤去等を行っております。

解体工事に関するご相談お見積りは無料で対応させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください!解体業者は怖いイメージありますが、ウラシコは違います。明るく元気な社長・現場マンが対応します!

関連記事

一覧に戻る

サイト内検索SEARCH