LINE

株式会社ウラシコ|愛知県名古屋市の原状回復工事業者

スタッフブログ Staff blog

【初めて店舗の内装解体をする方へ】原状回復業者へ依頼する前に知っておきたいコト4選

内装解体業者に依頼

「店舗移転したいけれど何をやれば良いのかわからない」

「解体業者ってどうやって選べば良いの?」

このような悩みがある人は多いと思います。最初の内装解体はわからないことばかりで、何を基準にして依頼すれば良いか迷うと思います。

内装解体業者の中には悪徳な会社も存在します。悪徳な会社に依頼してしまうと、金銭面や対応でトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。今回の記事は内装解体の基本から内装解体業者に依頼する際のポイントをご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

内装解体工事とは

内装解体工事とは

まずは内装解体のことをサクッと学びましょう。内装解体のことを知ることで、自分で納得してから業者に依頼することができます。

内装解体とは何をするのか

内装解体とは構造物などを除いた内装のみを解体することです。内装解体には主に、家具や壁紙をそのままにして受け渡す居抜き方式と、建物構造体以外の全てを解体するスケルトン工事があります。

また、解体工事の中でも内装解体に関しましてはこちらのカテゴリでまとめています。それぞれの工事の理解を深めるために、こちらもあわせてご参照ください。

内装解体工事の流れ

内装解体工事の流れ

①解体業者の決定

まずは解体業者を決めます。解体業者を選ぶ際には数社に見積りをとって自分が納得してから依頼するようにしましょう。安易に「知り合いだから」「紹介だから」と何も調べずに依頼するのは後でトラブルの元になるので気をつけましょう。

もちろん、私たちにもお気軽にご相談ください。内装解体、原状回復のプロとして、誰よりもお客様に寄り添った対応を心がけております。

株式会社ウラシコお問い合わせフォーム

②事前準備

近隣への挨拶やライフラインの撤去依頼と申請をします。解体工事では騒音や振動が大きいので、先に近隣への挨拶回りは欠かせません。また、解体工事を行う前には、法律で決められた申請を先に行わないといけません。

③建物の解体工事開始

建物内部の撤去を行い建物本体の工事を行います。まずは瓦の撤去や石膏ボードなどの撤去をします。一気に建物を壊さないのは、法律で分別して解体することが義務付けられているからです。

④保証金や敷金の返金確認

最後は保証金や敷金の返金を行います。誤りがないか、賃貸借契約書を確認しましょう。
以上が内装解体の流れでした。次は内装工事費用を安くするポイントについてです。

内装解体工事費用を安くするポイント

解体工事費用を安くするポイント

移転や閉店作業には何かと費用がかかります。内装工事を安くするポイントを2つ、ご紹介します。

ポイント①解体時に出る不用品を買い取ってもらう

オフィスや店舗の不用品を専門の業者に買い取ってもらう方法です。不要なものを買い取ってもらうと廃棄代を抑えられるどころか、買取額をそのまま解体費用に充てることもできます。

ポイント②内装解体の際に可能なものは自分で処分する

一般ゴミなどは自分たちで処分しましょう。ゴミの廃棄を解体業者に頼むと「産業廃棄物」となり、家庭ゴミなどの費用よりも高くなってしまいます。

店舗の原状回復の抑える方法につきましてはこちらの記事で詳しくまとめています。是非こちらも合わせてご参照ください。

内装解体業者の選び方

内装解体業者の選び方

最後に優良な解体業者の見分け方、選び方についてご紹介します。先程も述べましたが、解体業者は、オーナーや家主に任せきりにせず、自ら責任を持って選ぶようにしましょう。

建設許可証の有無の確認

建設許可証を持っている業者に依頼しましょう。建設許可証を持っていると、延床面積80平米以上や、木材処理が必要な解体が可能になります。また、建設許可証を持っているということはに認可された会社と解釈することもできます。実績の多い業者は許可証を取得しています。

近隣への対応方法

近隣への挨拶回りの有無をホームページなどで明記している業者に依頼しましょう。内装解体をする際は騒音や振動が発生しやすく、近隣の方とのトラブルの原因になることがあります。

もし挨拶もなくいきなり騒音を出されたら嫌ですよね?そのため、事前に断りを入れておくという小さな気遣いができる業者に依頼することをおすすめします。

廃棄物処理方法の確認

産業廃棄物をしかるべき方法で廃棄してくれる業者に依頼しましょう。産業廃棄物の処理に関しては国が定めたマニフェスト制度があるので、基本それに従って処理すれば大丈夫です。

しかし、悪徳業者は廃棄物を山に不法投棄して廃棄する代金をもらって利益にするということもします。そのため、マニフェストに従って処分してくれる業者か確認しましょう。

まとめ

内装解体業者

解体業者に依頼する前に知っておきたいコト4つは以下のことをご紹介してきました。

  • 内装解体とは
  • 内装解体工事の流れ
  • 内装解体費用を抑えるポイント
  • 内装解体業者の選び方

初めて店舗の内装解体をする方は、今回ご紹介したことを参考に業者を選んでみてください。弊社は内装解体工事や店舗退去時の原状回復工事を承っております。精一杯サポートさせていただきますぜひご依頼ください。ご連絡心よりお待ちしております。

ウラシコへおまかせください!

株式会社ウラシコのスタッフ

株式会社ウラシコは愛知県名古屋市の内装解体工事の専門業者です。東海3県を中心に年間1,500件以上の現場で、内装解体、原状回復、スケルトン解体、廃棄物撤去等を行っております。

解体工事に関するご相談お見積りは無料で対応させていただいておりますので、お気軽にお問い合わせください!解体業者は怖いイメージありますが、ウラシコは違います。明るく元気な社長・現場マンが対応します!

関連記事

一覧に戻る

サイト内検索SEARCH